2014年 カブ吉くん走行データをアップしました

 皆さんこんにちは、スーパーカブ耐久チャレンジの管理人です。

 

 2014年のハイライトは、やはりゴールデンウイークに6泊7日で実施した『中国地方一周ツーリング』になると思います。

 このツーリングは、4月28日から5月4日にかけて、瀬戸内側から山陰側に時計回りに中国地方を一周したツーリングとなります。

 昨年まで二年連続で実施していた中距離ツーリングとは異なり、ツーリング期間が二日間ほど長くなり、全走行距離も2,709kmと、過去のツーリングと比較すると1,000kmほど伸びております。

 カブ吉くんに積載する荷物も増えて、最終的な目標でもある『日本一周ツーリング』も視野に入れた仕様での、本格的なテストツーリングとなりました。

 カブ吉くんは、出発時点ですでに9万キロを過ぎておりましたが、マシンの調子自体は何も問題はなく、絶好調でのツーリングとなりました。

 このツーリングでの平均燃費は、61.73km/Lという良好な数値を記録しております。

 皆さまにお役に立つか分かりませんが、参考までに日程及び走行ルートを下記に記載致します。

 

第一日目(4月28日) 晴れのち雨

練馬→R20→茅野→R152→遠山郷→R418→平谷村→R153→豊田→名古屋→R1→四日市→R1→亀山→R1→甲賀(泊)   走行距離 519km

 

第二日目(4月29日) 雨のち晴れ

甲賀→R1→京都→R9→亀岡→R372→姫路→R250→備前→R2→岡山・倉敷・尾道・三原→R185→竹原(泊)   走行距離 399km

 

第三日目(4月30日) 晴れのち雨

竹原→R185→呉→R31→広島→R2→宮島・岩国・下松・徳山・山口・宇部→R2・R9→下関(泊)   走行距離 288km

 

第四日目(5月1日) 晴れ

下関→R191→長門→R316・k31→秋芳洞→k242・R490→萩→k11・k10・R315・R9→津和野→R9→益田・浜田・江津・大田→R9→出雲(泊)

                             走行距離 345km

第五日目(5月2日) 晴れ

出雲→R431→松江・境港→米子→R9→鳥取→R9→香美町→R482・R312→豊岡→k3→城崎→k11・R178→久美浜(泊)  走行距離 320km

 

第六日目(5月3日) 晴れ

久美浜→R178→経ヶ岬天橋立宮津舞鶴→R27→小浜→R162→京都→R1→亀山(泊)   走行距離 335km

 

第七日目(5月4日) 晴れ

亀山→R1・R23→名古屋→R1→浜松→R150→静岡→R1→沼津→R246→御殿場→R138・R139→都留→k35→上野原→k33→あきる野→練馬

                            走行距離 503km

 

 ツーリングの前半はやや雨に祟られていましたが、後半は晴天に恵まれて非常に気持ちの良いツーリングとなりました。

 このツーリングでは、距離が2千キロを超えていますので、オイル交換を出雲市で実施しています。またチェーンへの給油も、竹原市出雲市の2回行っております。しかし、このレベルのメンテナンスでこの距離のツーリングをこなしてしまうカブ吉くんの実力は、やはり相当高いレベルであるという事は間違いありません。

 

 このツーリングを終えた時点でカブ吉くんの全走行距離は、93,282kmとなっていました。その後も順調に走行距離を延ばして、いよいよ最初の大きな節目となる10万キロが視野に入ってきました。

 8月に入り、ちょうどそんなタイミングに、ジョニーさんはちょっとした所用で金沢に出掛ける機会がありました。

『どうせ出掛けるなら、10万キロも近いことだし、急ぐ用事でもないからカブ吉で行ってみるか』

 そんな軽いノリで、ジョニーさんとカブ吉くんは8月12日の朝に金沢に向けて東京を出発したのです。そしてその日の20時30分に、金沢市城北地区にあるマルエー春日店前で、無事10万キロを記録しました。

 その後、再び市内の友人宅に向かって走り出したジョニーさんは『浅野川を渡りながら対岸の主計町の灯りを見て、とても嬉しそうにしていた』と、カブ吉くんが帰って来てから教えてくれました。

 

                                   管理人

f:id:cub-taikyu:20190119173636j:plain

f:id:cub-taikyu:20190119173659j:plain

f:id:cub-taikyu:20190119173718j:plain

f:id:cub-taikyu:20190119173746j:plain