2019年5月 カブ吉くん近況報告

 皆さまこんにちは、スーパーカブ耐久チャレンジの管理人です。

 

 平成から令和に元号が変わる今年の5月のカブ吉くんは、計画をしていたロングツーリングには結局行く事が出来ずに、悲しい事ですが4月からの引き続きで主に都区内の走行がメインとなってしまいました。

 今年のゴールデンウイークは、今上天皇生前退位と新天皇の即位に伴う元号の改正がある為に、随分前から世間では『過去最長の10連休』などと騒がれておりました。そして、ジョニーさんも実はそのタイミングに合わせて、当初ロングツーリングの計画などを立てていたのです。しかし、途中からなんだか仕事の予定が入って来てしまい、4月中旬時点では休みが取れるかどうか非常に微妙な状態となっていました。

 それでもジョニーさんは、ツーリングに行ける事になった場合を想定して、一縷の望みを託して例年通りカブ吉くんのリヤタイヤとブレーキシューを新品に交換してみたのですが……。

 それにしても、人生というものは本当にうまく行かないものです。タイヤとブレーキシューを交換したその翌日に、今年の連休中の仕事が正式に決定となった連絡が、ジョニーさんのもとに届きました。

 ジョニーさんは、深く大きくため息をついたのでした……。

 

 ジョニーさんのこの連休のスケジュールは、4月27日(土)の連休初日が仕事となり、翌日28日(日)から5月1日(水)が暫定的な4連休となりました。その後は、5月2日(木)と3日(金)が仕事で、4日(土)から5日(日)は連休。そして、最後の6日(月)は仕事という変則的な日程に今年はなりました。

 あきらめずに、もしどこかにツーリングに出掛けるとすれば4月28日(日)からの4連休が狙い目だったのですが、その連休も直前になってやっと休める事が分かったような状況だったので、ジョニーさんは何だか気分が乗らなかったのか、結局そのままスルーとなってしまいました。例年のこの時期と比べると、天候が今一つはっきりしなかったという事も原因としてあったのかも知れません。

 しかし、ジョニーさん自身も『このままでは、つまらな過ぎる』という思いがふつふつと湧いてきたのか、5月4日(土)に日帰りツーリングではありましたが、久しぶりに秩父から佐久をくるっと回って帰って来るという、約340kmほどのツーリングに行って来ました。

 連休中なのでそこかしこで車の大渋滞に遭遇し、お天気の面でも、帰り道のR254の富岡を過ぎたあたりからほぼ埼玉県を抜けきるくらいまで、それこそとんでもないくらいの凄い雷雨に遭うという、たった一日だけの『日帰りツーリング』ではありますが、ある意味とても印象深いツーリングとなったようです。

 ツーリングの最後に吉村さんのお店に寄ったジョニーさんは、『ロングに行ってるのと遜色ないくらい、1日でいろんな事があって楽しかったよ』と、若干負け惜しみに聞こえなくもない報告しておりました。

 一日中お店を開けて仕事を吉村さんも、それに対して『こっちも、午後になって急に雲が出てきてどしゃ降りになったからな。まぁ、距離は短かったかもしれないけど、豪雨の中走るんじゃタイヤ入れた甲斐があったじゃねえか』などと、ニヤリとしながら返事をしておりました。

 

 それ以外に、今月のジョニーさんとカブ吉くんは遠くに走りに行くような事はありませんでした。そんな具合ですから、今月の走行距離は、5月としては少なめの1,627kmという走行距離になりました。

 これは、2010年から走り始めてから現在までの中で、5月の月間走行距離としては最も少ない走行距離となります。月間燃費に関しても、57.41km/ ℓ という値になり、こちらも走行距離と同様に、5月としては一番低い平均燃費となりました。

 例年の傾向から言うと、5月から9月くらいまでの月間平均燃費は、60km/ ℓ 台を記録していることが多かった思います。それに比べると、今年の57.41km/ ℓ というのは、約3km/ ℓ 程のダウンとなり、平均燃費として考えると、結構な落ち込みに数値上は見えてしまいます。

 しかし、ジョニーさんも吉村さんも、この数値が決して一概に悪い数値とは考えていないようです。その理由は、走行する時期の気温を含めて、天候に恵まれて、なおかついつものようにロングツーリングに出掛けたりしながら、月間の走行距離が3,000kmを越えるような好条件が揃わないと、5月はなかなか60km/ ℓ 台を記録しないものなのです。ちなみに、昨年は『四国西側ツーリング』と『東北ツーリング』という二つのツーリングに行き、月間走行距離も4,802kmも走行したにも関わらず、月間燃費は57.53km/ ℓ にとどまっていました。

 ツーリング中の走行アベレージの問題や、その時の気温(東北ツーリングは、2013年と比較して、まだまだ寒さを感じながら走るツーリングとなりました)なども微妙に関係してくるので、単純に比較出来ない難しさがあります。それでも、間違いなく一応の目安にはなりますので、継続的にデータを取り続けて行く事は重要です。

 

 それから、カブ吉くんの調子に関してですが、ジョニーさんに聞いてみると、通常の走行シーンでカブ吉くんの顕著な性能ダウンを感じる事はないそうです。

 しかし、これはジョニーさんのカブ吉くんへの優しさもある事ですし、なんとも微妙なところです。また、乗り手と言うものは知らず知らずのうちに、マシンの若干足りない所などがあったとしても、それを乗り方でカバーしてしまうものなので、尚更話しがややこしくなってしまいます。

 その辺りも踏まえて、近いうちにジョニーさんと吉村さんは、何らかの計画を立てているようなので、それが分かりましたら、また別途報告をさせて頂きます。

 

 それでは皆さま、梅雨入り目前ではありますが、日々のライディングをお楽しみください。

 

                                   管理人

 

2019年5月現在 全走行距離 223,066km

(5月走行距離 1,627km 燃費 57.41km/ℓ)

月まであと、161,334km